チャップアップVSプランテルEX【ぶっちゃけ本当に良い育毛剤はどっち?】

チャップアップとプランテルEXってぶっちゃけ本当に効果があるのはどっち?

薄毛対策に効果的とされる育毛剤チャップアップと育毛剤プランテルEXの成分を比較すると、チャップアップとプランテルEXの効果は同等とも噂されているそうですが本当なのでしょうか。

プランテルexとチャップアップ どっち

tetsuya
そこで今回は日本で1番売れているという触れ込みのチャップアップと、リデンシルでお馴染みのプランテルEXをじっくり比較してみました。
\tetsuyaの体当たりレビュー/

男性用育毛剤「プランテルEX」とは

プランテルという育毛剤を開発、販売してきた6年間の実績の集大成で生まれたのが「プランテルEX」

プランテルEX

リニューアル前の「プランテル」はM字ハゲや生え際の薄毛に特化した育毛剤という触れ込みでしたが、パワーアップした「プランテルEX」はM字ハゲ・頭頂部のハゲなど全体の薄毛に効果が期待できる育毛剤と言われているんです。

tetsuya
リデンシル・ぺボプロミンα・発毛有効成分・植物由来成分・アミノ酸など”すべてを1本に凝縮した育毛剤”の特徴を持っています。

男性用育毛剤「チャップアップ」とは

育毛促進効果のある成分を独自監修で配合、従来とは異なる画期的なアプローチで毛包の周辺環境を改善する開発に成功。

チャップアップ 日本一

薄毛改善、薄毛予防をしたい方に爆発的に売れ、2017年ネット通販で日本一売れた育毛剤になりました。※2018年4月12日 通販新聞掲載

チャップアップは厚生労働省が育毛・発毛促進の効果があると認めた3種類の有効成分と天然成分55種類+アミノ酸15種類の合計73種類、業界最大級の育毛成分数が配合されています。

tetsuya
男性・女性、M字型、U字型、O字型、ハリ・コシがなくなった等どんな薄毛の悩みでもOKな万能育毛剤です。

チャップアップとプランテルEXの効果・有効成分で比較

プランテルEXとチャップアップどちらも男性に知名度のある育毛剤ですが、一体どのような違いがあるのでしょうか。

分かりやすいように、プランテルEXとチャップアップの商品情報を表にしてみました。

 プランテルEXチャップアップ
1本の値段(単品)13,800円7,400円
1本の値段(定期初回)9,700円7,400円
容量50ml120ml
備考・定期は2回目以降も4,100円お得
・定期は30日間返金保証
・定期便送料無料
・定期は永久返金保証
・送料無料
・サプリセットは9,090円
それぞれの育毛剤を一言で表すと
  1. プランテルEX⇒初期段階から少し薄毛が進行し、「発毛促進力」が必要な人におすすめの育毛剤
  2. チャップアップ⇒薄毛の心配をし始めた人や価格を抑えたい人にまずおすすめの育毛剤

と言う感じです。

チャップアップとプランテルEXの成分比較

プランテルexとチャップアップの成分を比較

 チャップアップ(CHAP UP)プランテルEX
有効成分78種類63種類
主要有効成分M-034、センブリエキス、グリチルリチン酸センブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・ジフェンヒドラミン塩酸塩
副作用事例なしなし
育毛剤成分センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、精製水、濃グリセリン、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、エタノール、D-パントテニルアルコール、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、ビワ葉エキス、海藻エキス(1)、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキス、サクラ葉抽出液、乳酸ナトリウム液、L-ピロリドンカルボン酸、L-アルギニン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、水酸化ナトリウム、グリシン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、ジオウエキス、カモミラエキス(1)、ショウキョウチンキ、ダイズエキス、1,3-ブチレングリコール、ドクダミエキス、チョウジエキス、マロニエエキス、ウメ果実エキス、チンピエキス、センキュウエキス、トウキエキス(1)、グルコシルヘスペリジン、油溶性マサキエキス、イチョウエキス、セイヨウサンザシエキス、サンザシエキス、タイソウエキス、グレープフルーツエキス、リンゴエキス、オレンジ果汁、レモン果汁、ライム果汁、キイチゴエキス、キウイエキス、スターフルーツ葉エキス、セイヨウナシ果汁発酵液、ユズセラミド、L-グルタミン酸ナトリウム、塩酸リジン、冬虫夏草エキス、トマトエキス、ヘマチン液、クエン酸ナトリウム、無水クエン酸、無水エタノールリジン塩酸塩・Lーロイシン・Lーバリン・Lーフェニルアラニン・Lーイソロイシン・トレオニン・チロシン・グリシン・Lーグルタミン酸・Lーヒスチジン塩酸塩・セリン・アスパラギン酸・アラニン・アルギニン・プロリン・シスチン

シナノキエキス・大豆エキス・冬虫夏草エキス・桑エキス・クロレラエキス・チョウジエキス・オウゴンエキス・サクラ葉抽出物・カンゾウ葉エキス・ローマカミツレキス・アルニカエキス・オドリコソウエキス・オランダカラシエキス・ゴボウエキス・セイヨウキズタエキス・ニンニクエキス・松エキス・ローズマリーエキス・人参エキス・茶エキス・アシタバエキス・海藻エキス

育毛成分はチャップアップの方が豊富

プランテルEXの成分数は63種類に対しチャップアップは83種類で、チャップアップの方が多く育毛成分が含有されていることになります。

チャップアップ 成分

ちなみに岐阜本単研究所という所で、チャップアップのM-034とリアップのミノキシジルの育毛力を比較するため、同一人物の髪を剃ってM-034とリアップを塗布し、それぞれ塗布した部分で髪が生えてくるスピードを調べるという実験が行われました。

公表されている実験結果のグラフからは以下のことが読み取れます。

  • ミノキシジルでは毛の再生率が15日で60~70%、20~25日で100%近くあった。
  • M-034成分では20日で70%以上、20~25日で90%以上の再生率があった。

ミノキシジルとM-034のいずれの成分でも20~25日で100%近い毛の再生率があったということに。

tetsuya
じゃあプランテルEXよりチャップアップの方が薄毛への効果は高いのかというと、プランテルEXは成分の種類自体は少ないのですが、リデンシルという成分がはいっているんです。

ミノキシジルの3倍!?リデンシルの育毛効果

実は、プランテルEXに配合されているリデンシルといった成分は数年前までの育毛剤には配合されていない成分で、チャップアップの主体成分とも全く違うんです。

このリデンシルですが、世界最大の化粧品展でも2年連続でシルバーアワード(銀賞)を受賞するなど、第三者機関にも効果が認められた成分となっています。

tetsuya
リデンシルはAGAを発症している患者さんに対して臨床試験が行われている上に、そのデータまで公開されている信憑性の高い確かな成分です。
チャップアップの成分M-013はミノキシジルと同様、プランテルEXのリデンシルはミノキシジルの3倍という臨床結果を考えると成分的にはプランテルEXに軍配が上がるのかなと思われます。

チャップアップとプランテルEXの価格を比較

それではチャップアップとプランテルEXの価格についても比較してみましょう。

チャップアップとプランテルの価格を比較

育毛効果を十分に実感するためには6ヶ月くらい必要なので、少しでも安いほうがいいですよね。

tetsuya
長く使い続けるからこそ価格の比較はめっちゃ大事

ここでは、チャップアップとプランテルEXの料金を比較してみましょう。

プランテルEXチャップアップ
単品価格13,800円(送料640円)8,040円(送料0円)
定期コース9,700円(送料0円)7,400円(送料0円)
3本セット販売24,600円(送料0円)
セット販売
1本単価
8,200円

定期購入の金額を見ると、プランテルEXが9,700円、チャップアップが7,400円。チャップアップのほうがお安くなっています。

tetsuya
半年間に換算すると15,000円以上の差。プランテルEXはチャップアップ2本分の金額に相当します。

そしてなんといっても、チャップアップは育毛剤とサプリのセット販売がとってもお得!育毛剤が長期間使用するものなので、断然、チャップアップの方が安いです。

 チャップアッププランテルEX
育毛剤とサプリセット価格9,090円
(9,090円+送料0円)
19,270円
(19,270円+送料0円)

1万円以上もするプランテルEXと同等以上の効果を持つ育毛剤と、圧倒的な育毛効果のサプリが、セットで9,090円。

プランテルEXも人気と歴史がある有名な育毛剤ですが、結果としては育毛剤チャップアップの方が一枚上手な感じです。

tetsuya
正に絶対王者…!

チャップアップとプランテルEXは併用可能?

チャップアップとプランテルEXでは、配合成分や効果にかなり違いがあるので、併用したい人も多いはず。

tetsuya
プランテルEXは価格がどうしてもネックになるし、これができたら理想的ですよね。

そのためチャップアップとプランテルEXを併用する人は多いんですが、チャップアップとプランテルEXを併用することで副作用のリスクはどうなるのでしょうか。

それぞれ男性だけでなく女性でも使用できるというイクオスとプランテルEXですが、併用によるデメリットは果たしてあるのでしょうか。

チャップアップとプランテルEXの副作用は?

チャップアップとプランテルEXは大きくアプローチが異なるものの、いずれも優れた成分が配合されていることが確認できましたが、気になるのは併用した場合や単品でのそれぞれの副作用ですよね?

tetsuya
特に医薬品では副作用が起きることが多いと言われていますが、チャップアップとプランテルEXそれぞれで心配される副作用にはどのようなものがあるのでしょうか。

チャップアップ・プランテルEX共に副作用の心配なし

医薬部外品であるチャップアップは良くも悪くも「薬のように強い効果を体に及ぼすことはありません。

一般に広く「育毛剤」と認識されている商品には細かな違いがあるということ。

tetsuya
チャップアップもプランテルEXも医薬部外品の育毛剤です。

正しく「育毛剤」と言えるのは、医薬部外品として国に認可された有効成分を配合していて、副作用が軽微なものが分類されます。

名称法的な分類効果使い分け
育毛剤医薬部外品発毛の促進、抜け毛の予防、頭皮のフケ・かゆみ防止早い段階から薄毛の予防のためにケアしていく。現状の毛を維持する
スカルプエッセンス、頭皮美容液、養毛剤化粧品、頭皮料効果・効能は表示できない未認可新成分を配合できる点をどう評価するか?(自分で選べる上級者向き)
発毛剤医薬品発毛新しい毛をはやす。既に進行した薄毛の治療
育毛サプリ食品髪のもとになる栄養の補助

名称はもとより、配合された成分の医学的根拠、厚生労働省による認可の有無などで薬機法上の分類わけがなされていますが、この時副作用の強さを見ていくと

化粧品⇒医薬部外品⇒医薬品(効果も強いが副作用の可能性も)となります。

tetsuya
チャップアップに限らず、ほとんどの育毛剤で「副作用が出た」という口コミはレビューや2chなどを探しても見つかりませんでした。

返金保証比較

チャップアップとプランテルEXの返金保証についてひと目で分かるようにまとめてみました。

プランテルexとチャップアップの返金を比較

保証期間適用時
チャップアップ無期限(単品購入は30日)初回のみ
プランテルEX30日初回のみ

プランテルEXの全額返金保証制度

プランテルEXの全額返金保証制度を利用するには、下記の条件をクリアしている必要があります。

  • 初めて購入した商品が対象
  • 商品到着日から30日以内
  • 返品時の送料を負担する
  • 購入時の送料を負担する
  • 返金時の振込手数料を負担する
ほとんどチャップアップの条件と同じですが、全額返金保証制度を利用できる期間が、チャップアップより短いという点だけ注意しておきましょう。

tetsuya
商品到着から30日間でも、ある程度は効果の確認ができると思いますが、チャップアップと比べると期間が短いので判断しにくいかもしれません。

事前連絡していないと受け付けられないこともあるので、忘れず連絡しましょう。

チャップアップは返金保証が無期限

チャップアップは、定期便を利用した初回の注文1回分に限り、返金保証が30日から無期限となりました。チャップアップ 永久返金保証

tetsuya
いつでも返金可能なので、育毛剤初心者でも気軽に始められるのは嬉しいですね。

チャップアップとプランテルEXはどっちが買い??

チャップアップとプランテルEXはどっちが買いなの??最後にまとめると以下の通り。

プランテルexとチャップアップ どっち

それぞれの育毛剤を一言で表すと
  1. プランテルEX⇒初期段階から少し薄毛が進行し、「発毛促進力」が必要な人におすすめの育毛剤
  2. チャップアップ⇒薄毛の心配をし始めた人や価格を抑えたい人にまずおすすめの育毛剤

tetsuya
スペックとコスパのどちらに重きを置くかによって、選ぶべき育毛剤が異なってくるんじゃないかなと思っています。
\tetsuyaの体当たりレビュー/

 

 

チャップアップVSプランテル

意外と共通点も多い両者ですが、プランテルは生え際に効くということを前面に押し出しています。今回はチャップアップとプランテルどちらが生え際に効果が期待できるのか?という視点でも検証してみます。

チャップアップ プランテル
購入価格 ¥14,800円 ¥9,800円
最安値 ¥7,400円 ¥6,980円
定期割引 ¥9,090【サプリとセット】 ¥6,980円
容量 120ml 150ml
使用目安 2ヶ月 2ヶ月
1ヶ月のコスト \4,545円 \3,490
育毛剤のタイプ ジェットスプレー式 スプレー式
有効成分【医薬部外品指定成分】 3種類 3種類
その他効果的成分 65種類 9種類
低分子化技術 有り なし
返金保障 30日 50日
特記事項 サプリとセットの定期コースがコストパフォーマンス高い。成分増強しリニューアル! 生え際に効くというだけあって、血行促進効果が高い成分配合

チャップアップと薬用プランテルのデータをまずは比較してみました。

チャップアップとプランテルを徹底比較(まとめ)

チャップアップは育毛剤として実績ある成分を追加してリニューアルしており、配合成分が65種(サプリ含む)と非常に豊富です。多ければいいというものでも無いですが、それだけ総合的に髪の毛にアプローチすることが可能。

プランテルは成分量こそ少ないものの、有効成分として「セファランチンを配合」しています。これは血行促進効果が高いものであり、血管が少ない生え際へのアプローチ効果が高いです。成分を厳選して生え際への効果を特化したものとして評価できますね。
プランテルEXの育毛効果【成分の観点】

まずはプランテルEXの育毛効果について。

プランテルEXに含まれている成分で特に注目されているものを見ていきましょう。

リデンシル
リデンシルはスイスの会社が開発した成分

リデンシルには2つ成分(DHQGとEGCG2)から構成されており、振り分けると

DHQG
頭皮のバルジ領域を活性化させ毛母細胞を増殖させる
線維芽細胞の活性化

EGCG2
頭皮の炎症を抑える

といったようにメインはDHQGで頭皮に存在するバルジ領域は髪の毛のもとになる毛母細胞を作り出してくれます。

つまりバルジ領域が活性化する=髪の毛を作るための細胞がどんどん作られていくということ。

⇒リデンシルの臨床試験データはこちら 

従来の育毛剤は男性ホルモンに作用して抜け毛を防ぐという「守り」の姿勢ですが、このリデンシルに至ってはどんどん髪の毛を作り出すようにするという「攻め」の育毛剤となっているわけですね。

また、線維芽細胞が活性化するとコラーゲンやヒアルロン酸が生成されるため、髪の毛の成長に大きな影響を及ぼします。

加えて栄養の吸収に関しても効率を上げてくれるので、頭皮の健康には線維芽細胞の活性化が非常に有効なのです。

そして育毛に関して一番大事なのが頭皮環境。

リデンシルに含まれている「EGCG2」という成分は炎症を抑える効果があり、頭皮をしっかりと健康に導いてくれます。

ペブプロミンαとはプランテルEXに配合されている独自成分。

ヒオウギエキス+ボタンエキス+ビワ葉エキス=ペブプロミンαとなっており、AGAの原因となる5αリダクターゼの協力な抑制効果があります。

そもそもAGAの原因として知られているのが脱毛ホルモンと呼ばれるDHT(ジヒドロテストステロン)です。

このDHTは男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼと結びついて生み出されます。

すなわち5αリダクターゼ=薄毛の原因!

つまりこの5αリダクターゼを抑制するということは薄毛の原因を根絶するということにも繋がるのです。

なお発毛成分として有名なミノキシジルにもこの5αリダクターゼを抑制する効果はあります。

しかしペブプロミンαの5αリダクターゼ抑制効果はミノキシジルの3倍もの効果が日本食品機能分析研究所のデータでわかっています。

チャップアップとプランテルの成分

チャップアップのM字型薄毛に対抗する力はすごい!!
育毛剤で1番大切なのは、どんな成分が配合されているかですよね。薄毛の原因に広く対抗する、万能型のチャップアップと、M字型薄毛に対する効果に自信を持つプランテルの成分の違いを比較したいと思います!

成分の効果 チャップアップ プランテル
育毛成分数 44種類 7種類
DHTの抑制 男性型脱毛症(AGA)の最大の原因であるDHTを抑制

オウゴンエキス、ヒオウギエキス、ビワ葉エキス、チョウジエキス

ヒオウギエキス、ビワ葉エキス

血行促進 育毛に必要な栄養を血液に乗せて毛乳頭へ送る

センブリエキス、海草エキス-1、ジオウエキス、ニンジンエキス、センキュウエキス、トウキエキス、ボタンエキス

センブリエキス、海草エキス-1、セファランチン

細胞活性 毛母細胞を活性させ髪の成長を助ける

海草エキス-1、ニンニクエキス、クロレラエキス、ヒキオコシエキス、オランダカラシエキス

海草エキス-1

抗糖化作用 頭皮のタンパク質や脂肪が硬化(糖質化)することを防ぐ

マロニエエキス、チンピエキス、ウメ果実エキス

抗脂漏作用 皮脂の分泌により毛穴が詰まることを防ぐ

ダイズエキス、ドクダミエキス

抗炎症作用 炎症を抑え頭皮環境を整える

グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、アルニカエキス、オドリコソウエキス、サクラ葉抽出液

グリチルリチン酸2K

抗菌作用 皮脂を養分とする細菌や微生物の繁殖を防ぐ

シナノキエキス、ローマカミツレエキス、ローズマリーエキス、チョウジエキス

抗酸化作用 毛穴の酸化や活性酸素による頭皮の老化を防ぐ

セイヨウキズタエキス、カモミラエキス、ショウキョウエキス

保湿 肌の乾燥による頭皮環境の悪化を防ぐ

濃グリセリン、ゴボウエキス、マツエキス、など

栄養補助 髪の成長を助ける栄養成分の

L-アラニン、L-バリン、グリシン、L-アスパラギン酸、L-イソロイシン、L-ピロリドンカルボン酸、など

チャップアップはもともと万能型の育毛剤でしたが、最近のリニューアルで抗糖化作用と抗脂漏作用を持つ成分を増やし、大幅にパワーアップしました!その結果、チャップアップの頭皮環境を整える力が増し、育毛効果が高くなりました。チャップアップは、より隙のない育毛剤になったようです。

プランテルはM字型薄毛に特化していると言うことで、成分数が少ないようです。本気で薄毛対策をしようと考えている方にとって、少し心もとない印象を受けてしまいますね。この成分でM字型薄毛をどれくらい防げるのでしょうか?

M字型薄毛を防ぐためには、男性ホルモンの一種であるDHTの生成を抑制することが、1番の近道だと考えられています。

育毛効果も経済性もチャップアップ優勢

プランテルEX
リデンシル:頭皮の炎症やかゆみを抑え、頭皮環境を改善。育毛効果をサポート
ペブプロミンα:AGAの原因となる5αリダクターゼの動きを抑え、抜け毛を抑制
発毛促進成分(センブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・ジフェンヒドラミン塩酸塩):頭皮環境の改善
チャップアップ
オウゴンエキス:5αリダクターゼを抑制、抜け毛を抑止
M-034:ヘアサイクルを正常化。保湿効果
センブリエキス:血行を促進、細胞の活性化
比較してみると、含まれる成分が違っていても、その働きや期待できる効果は似ていることがおわかりになるのでは。

違いといえばプランテルEXの方が、頭皮の炎症やかゆみを抑える成分が多いぐらいでしょうか。

販売価格(コース毎)と全額返金保証制度の違いは?

薄毛対策は、ヘアサイクルを改善する必要があり、3ヶ月以上かかります。ですので、育毛剤は長い間、毎日使い続けることが基本。

そうなると、続けて購入できる価格であることが大事ですよね。また、返金保証制度も大事です。

ここでは2つの育毛剤それぞれの値段と返金保証制度をまとめました。

価格
プランテルEX チャップアップ
単品購入 13,800円 7,400円
三本まとめ買い 24,600円 19,800円
定期購入 9,700円 7,400円
ご覧の通り、チャップアップがかなり安いですよね。

さらにチャップアップの内容量は一本あたり120mlなのですが、プランテルEXは50mlと半分以下の容量です。

もちろん、量が少ないから効果がないわけではありませんが、量が多い方が、頭皮全体に塗布しやすく使いやすかったりします。

また、頭皮全体(薄毛じゃない部分)の血行を促進することは、一部を促進するより大きなアドバンテージとなります。なぜなら、頭皮は一枚の皮でできているので、一部より全体の血行を促進する方がパワーがあるからです。

コストパフォーマンスの面では、圧倒的にチャップアップがおすすめです。

チャップアッププランテル比較のまとめ
・どちらも医薬部外品だが育毛成分数には大きな違いがある
・効果の高さを求めて薄毛対策するならチャップアップが有利
・生え際だけに集中し低コストを求めるならプランテル
・サプリを含めたコストパフォーマンスはチャップアップがいい
・生え際に必要なDHT抑制成分はチャップアップが優れている
育毛剤は生え際に効くとはいっても頭皮全体に効きます。生え際にしか効かないなんてことは有りません。

その点を踏まえて、生え際以外にも薄毛が気になっている箇所があり、サプリと併合した総合効果を求めていきたいのであればチャップアップ。

M字だけが気になっていて、コストを抑えて生え際だけに集中して育毛していきたい人にはプランテルという選択が最適です。

おすすめの記事