チャップアップVSフィンジア【ぶっちゃけ本当に良い育毛剤はどっち?】

チャップアップとフィンジアってぶっちゃけ本当に効果があるのはどっち?

薄毛対策に効果的とされる育毛剤チャップアップと育毛剤フィンジアの成分を比較すると、チャップアップとフィンジアの効果は同等とも噂されているそうですが本当なのでしょうか。

チャップアップ フィンジア

tetsuya
そこで今回は日本で1番売れているという触れ込みのチャップアップと、キャピキシルでお馴染みのフィンジアをじっくり比較してみました。
\tetsuyaの体当たりレビュー/

男性用育毛剤「フィンジア」とは

フィンジアは2015年の夏に株式会社ユーピーエスから発売されると同時に、2015年12月と2016年1月には、一時売り切れになるほど大きな話題となったスカルプエッセンス。

フィンジア

キャピキシル※1、ピディオキシジル※2という2つの新スカルプ成分に、カプサイシン※3を合わせることで、 頭皮のコンディションに必要な成分を届けます。

tetsuya
ミノキシジルやフィナステリドなどの医薬成分と違い、副作用を気にしなくて良いのも大きなポイントとなり注目を集めています。

※1「アセチルテトラペプチド-3」と「アカツメクサ花エキス」を併せた成分。肌を整え皮膚の柔軟性を保ち、毛髪にハリとコシを与える。※2 正式名称「ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド」頭皮、毛髪を健やかに保つ。※3 頭皮の柔軟性を保ち、柔らげる。

男性用育毛剤「チャップアップ」とは

育毛促進効果のある成分を独自監修で配合、従来とは異なる画期的なアプローチで毛包の周辺環境を改善する開発に成功。

チャップアップ 日本一

薄毛改善、薄毛予防をしたい方に爆発的に売れ、2017年ネット通販で日本一売れた育毛剤になりました。※2018年4月12日 通販新聞掲載

チャップアップは厚生労働省が育毛・発毛促進の効果があると認めた3種類の有効成分と天然成分55種類+アミノ酸15種類の合計73種類、業界最大級の育毛成分数が配合されています。

tetsuya
男性・女性、M字型、U字型、O字型、ハリ・コシがなくなった等どんな薄毛の悩みでもOKな万能育毛剤です。

チャップアップとフィンジアの効果・有効成分で比較

チャップアップとフィンジアどちらも男性に知名度のある育毛剤ですが、一体どのような違いがあるのでしょうか。

分かりやすいように、チャップアップとフィンジアの商品情報を表にしてみました。

 フィンジアチャップアップ
1本の値段(単品)12,800円8,980円
1本の値段(定期初回)9,980円7,090円
容量50ml120ml
備考・定期は2回目以降も3,460円お得
・定期は30日間返金保証
・定期便送料無料
・定期は永久返金保証
・送料無料
・サプリセットは初回9,090円
それぞれの育毛剤を一言で表すと
  1. フィンジア⇒初期段階から少し薄毛が進行し、「発毛促進力」が必要な人におすすめの育毛剤
  2. チャップアップ⇒薄毛の心配をし始めた人や価格を抑えたい人にまずおすすめの育毛剤

と言う感じです。

チャップアップとフィンジアの成分比較

チャップアップ フィンジア 成分

 チャップアップ(CHAP UP)フィンジア(FINJIA)
有効成分78種類13種類
主要有効成分M-034、センブリエキス、グリチルリチン酸キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシン
副作用事例なしなし
育毛剤成分センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、精製水、濃グリセリン、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、エタノール、D-パントテニルアルコール、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、ビワ葉エキス、海藻エキス(1)、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキス、サクラ葉抽出液、乳酸ナトリウム液、L-ピロリドンカルボン酸、L-アルギニン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、水酸化ナトリウム、グリシン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、ジオウエキス、カモミラエキス(1)、ショウキョウチンキ、ダイズエキス、1,3-ブチレングリコール、ドクダミエキス、チョウジエキス、マロニエエキス、ウメ果実エキス、チンピエキス、センキュウエキス、トウキエキス(1)、グルコシルヘスペリジン、油溶性マサキエキス、イチョウエキス、セイヨウサンザシエキス、サンザシエキス、タイソウエキス、グレープフルーツエキス、リンゴエキス、オレンジ果汁、レモン果汁、ライム果汁、キイチゴエキス、キウイエキス、スターフルーツ葉エキス、セイヨウナシ果汁発酵液、ユズセラミド、L-グルタミン酸ナトリウム、塩酸リジン、冬虫夏草エキス、トマトエキス、ヘマチン液、クエン酸ナトリウム、無水クエン酸、無水エタノールキャピキシル5%、ピディオキシジル2%、カプサイシン、センブリ、パンテノール、ビワ葉、ボタン、フユボダイジュ花、褐藻、グリチルリチン酸2K、ヒオウギ、キハダ樹皮、ヒキオコシ

育毛成分はチャップアップの方が豊富

フィンジアの成分数は13種類に対しチャップアップは83種類で、70種類以上チャップアップの方が多く育毛成分が含有されていることになります。

チャップアップ 成分

ちなみに岐阜本単研究所という所で、チャップアップのM-034とリアップのミノキシジルの育毛力を比較するため、同一人物の髪を剃ってM-034とリアップを塗布し、それぞれ塗布した部分で髪が生えてくるスピードを調べるという実験が行われました。

公表されている実験結果のグラフからは以下のことが読み取れます。

  • ミノキシジルでは毛の再生率が15日で60~70%、20~25日で100%近くあった。
  • M-034成分では20日で70%以上、20~25日で90%以上の再生率があった。

ミノキシジルとM-034のいずれの成分でも20~25日で100%近い毛の再生率があったということに。

tetsuya
じゃあフィンジアよりチャップアップの方が薄毛への効果は高いのかというと、フィンジアは成分の種類自体は少ないのですが、キャピキシルという成分がはいっているんです。

ミノキシジルの3倍!?キャピキシルの育毛効果

実は、フィンジアに配合されているキャピキシルピディオキシルといった成分は数年前までの育毛剤には配合されていない成分で、チャップアップの主体成分とも全く違うんです。

DHHS(米国厚生省)に属するFDA(米国食品医薬品局)で発毛効果があると認められている「ミノキシジル」という成分があるのですが、最近フィンジアに含まれる「キャピキシル」に、ミノキシジルの3倍の効果があるということが話題になりました。

tetsuya
キャピキシルはAGAを発症している患者さんに対して臨床試験が行われている上に、そのデータまで公開されている信憑性の高い確かな成分です。
チャップアップの成分M-013はミノキシジルと同様、フィンジアのキャピキシルはミノキシジルの3倍という臨床結果を考えると成分的にはフィンジアに軍配が上がるのかなと思われます。

チャップアップとフィンジアの価格を比較

それではチャップアップとフィンジアの価格についても比較してみましょう。

チャップアップ フィンジア 成分

育毛効果を十分に実感するためには6ヶ月くらい必要なので、少しでも安いほうがいいですよね。

tetsuya
長く使い続けるからこそ価格の比較はめっちゃ大事

ここでは、チャップアップとフィンジアの料金を比較してみましょう。

フィンジアチャップアップ
単品価格12,800円(送料640円)7,400円(送料660円)
定期コース9,980円(送料0円)7,400円(送料660円)
セット販売34,800円(送料0円)13,800円(送料0円)
セット販売
1本単価
11,600円6,900円

定期購入の金額を見ると、フィンジアが9,980円、チャップアップが7,400円。チャップアップのほうが2,580円お安くなっています。

tetsuya
半年間に換算すると15,480円の差。フィンジアはチャップアップ2本分の金額に相当します。

そしてなんといっても、チャップアップは育毛剤とサプリのセット販売がとってもお得!育毛剤が長期間使用するものなので、断然、チャップアップの方が安いです。

 チャップアップフィンジア
育毛剤とサプリセット価格9,090円
(9,090円+送料0円)
11,664円
(11,664円+送料0円)

1万円以上もするフィンジアと同等以上の効果を持つ育毛剤と、圧倒的な育毛効果のサプリが、セットで9,090円。

フィンジアも人気と歴史がある有名な育毛剤ですが、結果としては育毛剤チャップアップの方が一枚上手な感じです。

tetsuya
正に絶対王者…!

チャップアップとフィンジアは併用可能?

チャップアップとフィンジアでは、配合成分や効果にかなり違いがあるので、併用したい人も多いはず。

tetsuya
フィンジアは価格がどうしてもネックになるし、これができたら理想的ですよね。

そのためチャップアップとフィンジアを併用する人は多いんですが、チャップアップとフィンジアを併用することで副作用のリスクはどうなるのでしょうか。

それぞれ男性だけでなく女性でも使用できるというイクオスとフィンジアですが、併用によるデメリットは果たしてあるのでしょうか。

チャップアップとフィンジアの副作用は?

チャップアップとフィンジアは大きくアプローチが異なるものの、いずれも優れた成分が配合されていることが確認できましたが、気になるのは併用した場合や単品でのそれぞれの副作用ですよね?

tetsuya
特に医薬品では副作用が起きることが多いと言われていますが、チャップアップとフィンジアそれぞれで心配される副作用にはどのようなものがあるのでしょうか。

チャップアップとィンジアの副作用を比較

チャップアップ・フィンジア共に副作用の心配なし

医薬部外品であるチャップアップは良くも悪くも「薬のように強い効果を体に及ぼすことはありません。

一般に広く「育毛剤」と認識されている商品には細かな違いがあるということ。

正しく「育毛剤」と言えるのは、医薬部外品として国に認可された有効成分を配合していて、副作用が軽微なものが分類されます。

名称法的な分類効果使い分け
育毛剤医薬部外品発毛の促進、抜け毛の予防、頭皮のフケ・かゆみ防止早い段階から薄毛の予防のためにケアしていく。現状の毛を維持する
スカルプエッセンス、頭皮美容液、養毛剤化粧品、頭皮料効果・効能は表示できない未認可新成分を配合できる点をどう評価するか?(自分で選べる上級者向き)
発毛剤医薬品発毛新しい毛をはやす。既に進行した薄毛の治療
育毛サプリ食品髪のもとになる栄養の補助

名称はもとより、配合された成分の医学的根拠、厚生労働省による認可の有無などで薬機法上の分類わけがなされていますが、この時副作用の強さを見ていくと

化粧品⇒医薬部外品⇒医薬品(効果も強いが副作用の可能性も)となります。

tetsuya
チャップアップに限らず、ほとんどの育毛剤で「副作用が出た」という口コミはレビューや2chなどを探しても見つかりませんでした。

返金保証比較

チャップアップとフィンジアの返金保証についてひと目で分かるようにまとめてみました。

チャップアップ フィンジアの返金保証

保証期間適用時
チャップアップ無期限(単品購入は30日)初回のみ
フィンジア30日初回のみ

フィンジアの全額返金保証制度

フィンジアの全額返金保証制度を利用するには、下記の条件をクリアしている必要があります。

  • 初めて購入した商品が対象
  • 商品到着日から30日以内
  • 返品時の送料を負担する
  • 購入時の送料を負担する
  • 返金時の振込手数料を負担する
ほとんどチャップアップの条件と同じですが、全額返金保証制度を利用できる期間が、チャップアップより短いという点だけ注意しておきましょう。

tetsuya
商品到着から30日間でも、ある程度は効果の確認ができると思いますが、チャップアップと比べると期間が短いので判断しにくいかもしれません。

事前連絡していないと受け付けられないこともあるので、忘れず連絡しましょう。

チャップアップは返金保証が無期限

チャップアップは、定期便を利用した初回の注文1回分に限り、返金保証が30日から無期限となりました。チャップアップ 永久返金保証

tetsuya
いつでも返金可能なので、育毛剤初心者でも気軽に始められるのは嬉しいですね。

チャップアップとフィンジアはどっちが買い??

チャップアップとフィンジアはどっちが買いなの??最後にまとめると以下の通り。

チャップアップ フィンジア

 フィンジアチャップアップ
1本の値段(単品)12,800円8,980円
1本の値段(定期初回)9,980円7,090円
容量50ml120ml
備考・定期は2回目以降も3,460円お得
・定期は30日間返金保証
・定期便送料無料
・定期は永久返金保証
・送料無料
・サプリセットは初回9,090円
それぞれの育毛剤を一言で表すと
  1. フィンジア⇒初期段階から少し薄毛が進行し、「発毛促進力」が必要な人におすすめの育毛剤
  2. チャップアップ⇒薄毛の心配をし始めた人や価格を抑えたい人にまずおすすめの育毛剤

tetsuya
スペックとコスパのどちらに重きを置くかによって、選ぶべき育毛剤が異なってくるんじゃないかなと思っています。
\tetsuyaの体当たりレビュー/

フィンジアとチャップアップの育毛効果と成分を比較

チャップアップ
チャップアップの効果と成分を薬剤師が解説

「チャップアップ」は3種類の有効成分(医薬部外品成分)を配合しています。

頭皮の血流増加や炎症(フケやかゆみ)抑制を目的とした配合だよ。
定期購入と都度購入でも返金保証制度があるので安心感があります。

約80種類の成分の配合意義
「チャップアップ」の特徴として豊富な成分数が挙げられています。しかし、有効成分(医薬部外品成分)は3種類であり、その他の成分(植物エキスやアミノ酸)を含めた総成分数が約80種類です。その成分はオレンジやレモンの果汁、栄養ドリンクのようなアミノ酸で構成されていることを知っておきましょう。

フィンジア

「フィンジア」は化粧品であり、ここまで紹介した3製品(医薬部外品)とは区分が異なります。

化粧品…どんな成分が入っているんだろ。
「フィンジア」の特徴として挙げられるのは下記2成分を含んでいる点です。

キャピキシル(英名:Capixyl)
ピディオキシジル(英名:Kopyrrol)
2つの成分の詳細

フィンジアは日本で臨床試験が実施されているんだよ。
「フィンジア」は他の製品と同様に細胞や動物を用いた実験データ(Capixyl, Kopyrrol)もありますが、日本において臨床試験も実施されています(臨床試験登録情報)。

臨床試験の結果、「フィンジア」の毛髪に対する良好な作用が示唆されました(@press)。

しかしながら、試験は10名程度の小規模であり、フィンジアが化粧品の区分であることから育毛効果を謳うことはできません。

フィンジアの臨床試験
「フィンジア」の発売元のユーピーエス社と日本薬科大学が主導し、10名の被験者を対象にフィンジアを頭皮へ半年間塗布した効果を確認しています。結果は化粧品の国内雑誌(Fragrance Journal)に掲載されています。効果をプラセボと比較した臨床試験ではありませんが、患者アンケートでフィンジアに対する満足度が高い傾向や毛髪に良好な傾向が確認されています。

成分から見る頭皮の薄毛への育毛効果

チャップアップとフィンジアの併用方法
チャップアップとフィンジアの併用方法としては、朝にチャップアップ、夜にチャップアップサプリとフィンジアを使用します。

チャップアップはM-034 を筆頭に非常に配合成分も多く、
発毛促進、脱毛抑制と両者に対する効果のバランスがとても高いです。

対してフィンジアはキャピキシルという
あのミノキシジルと同等、またはそれ以上とも言われる有効成分を配合。
まさに、発毛促進効果に特化した攻めの育毛剤。

チャップアップだけで発毛の実感を得られないと言うことは、
薄毛がある程度進行していると考えられます。

攻守のバランスの良いチャップアップに加え、さらに攻めの成分を配合したフィンジアを加える事で、
これまで以上の実感率を期待できるのではないでしょうか。

育毛剤併用による副作用の心配などは特にありません。

朝のチャップアップの使用方法
チャップアップの1回の使用目安は約15プッシュです。
できれば朝軽く頭を洗った後、髪を乾かして使用するのが理想的です。

気になる部分を中心に全体的に塗布して
その後に頭皮マッサージをしながら頭皮によく馴染ませていきましょう。

そのあとドライヤーで少し乾かした後にセットなどすれば完璧です。

夜のフィンジアの使用方法
そして本日も1日お疲れ様です。
夜のフィンジアタイムです。

フィンジアの1回の使用目安は約5~10プッシュ。
チャップアップ同様、洗髪後に髪を良く乾かして使用しましょう。

塗布した後は頭皮マッサージでよく馴染ませます。

気をつけるべき点としては、塗布量です。
フィンジアの有効成分とその効果
フィンジア以下の3つの有効成分を主軸にその他10種類の天然成分を含んでいます。

キャピキシル
ピディオキシジル
カプサイシン
成分 目的
ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル) 発毛育毛促進、血行促進
アセチルテトラペプチド-3(キャピキシル) 発毛育毛促進、血行促進、頭皮環境改善
アカツメクサ花エキス(キャピキシル) 抗酸化作用、保湿、頭皮環境改善
パンテノール 頭皮環境改善
センブリエキス 抜け毛抑制、頭皮環境改善
ビワ葉エキス 抜け毛抑制、頭皮環境改善
褐藻エキス 保湿作用、頭皮環境改善
グリチルリチン酸2K 抗炎症作用、頭皮環境改善
トウガラシ果実エキス ゲートアクセス、血行促進、毛母細胞活性化作用
ボタンエキス 血行促進、抗炎症作用
フユボダイジュ花エキス 保湿作用、血行促進、頭皮環境改善
ヒキオコシ葉茎エキス 引き締め作用、頭皮環境改善
ヒオウギエキス 抜け毛抑制、頭皮環境改善
キハダ樹皮エキス 抗菌作用、引き締め作用
メントール 爽快感
グリセリン 保湿作用、抗菌作用
クエン酸 抗酸化作用

薄毛対策はDHT対策が肝

チャップアップの有効成分とその効果
チャップアップは以下の3つの主要成分と頭皮環境を改善するための多数の天然成分が含まれています。

センブリエキス
ジフェンヒドラミンHCI
グリチルリチン酸
ビワ葉エキス 海藻エキス(M-034) 牡丹エキス
シナノキエキス ヒキオコシエキス-1 ヒオウギ抽出液
クロレラエキス オウゴンエキス ローマカミツレエキス
アルニカエキス オドリコソウエキス オランダカラシエキス
ゴボウエキス セイヨウキズタエキス ニンニクエキス
松エキス ローズマリーエキス 人参エキス
グリシン アラニン プロリン
セリン トレオニン アルギニン
リジン液 L-グルタミン酸 サクラ葉抽出液
エタノール D-パントテニルアルコール フェノキシエタノール
POE硬化ヒマシ油 ラウリルジメチルアミンオキソド液 濃グリセリン
無水エタノール BG DL-PCA・Na液
トリメチルグリシン ソルビトール液 精製水

チャップアップとフィンジアの併用は?

価格・購入方法【お得なのはどっち!?】
フィンジア チャップアップ
購入方法 公式サイト、
Amazon、楽天、YAHOOショッピング

公式サイト、
Amazon、楽天、YAHOOショッピング

通常価格 12,800円 14,800円
1本定期 9,980円 7,400円
3本定期(1本あたり) 8,967円  ✕
ローション&サプリセット  ✕ 9,090円
どちらも公式サイト、Amazon、楽天、YAHOOショッピングから購入できます。

ただし、楽天などのサイトは転売業者も販売しており、かなり高値で売られています。

この点は注意が必要です。

一番お得に購入するには、どちらも定期購入がオススメですね。

価格はチャップアップの方が2,500円ほど安く、育毛成分が18種類配合されているサプリメントセットもあり、安いは安いです。」

またチャップアップは育毛剤の中で知名度が高く、初めての人でも安心して購入できるというのは、メリットと言えばメリットと言えるかもしれません。、フィンジアとチャップアップフィンジアとチャップアップの効果・成分、価格と比較してきましたがどうでしょう。

二つの育毛剤のどちらがいいかは個人差が分かれると思いますが、比較するとだいぶ違うということが分かったかと思います。

最後に比較するのはサポート面です。

育毛剤は各メーカーごとに商品力以外のサポート面も充実しています。

フィンジアとチャップアップのサポート面を比較した時にどう変わってくるのでしょうか。

フィンジアのサポート

まずはフィンジアのサポートからみていきます。

フィンジアのサポートは大きく2点です。

・30日間の全額返金保証
・無地ダンボールの配慮
多くの育毛剤同様、フィンジアには全額返金保証制度がついています。

全額返金保証制度とは、育毛剤を使用してみたけどもう使わないといった時に返金してくれる制度のことです。

フィンジアの場合、商品が手元に届いてから30日以内なら全額返金してくれるというわけです。

初めてフィンジアを買う人限定、返品前に電話をする必要があるなどの細かい規定があるので購入の際はしっかり目を通しておくといいですよ。

続いてのサポートは無地ダンボールでの梱包です。

育毛剤を買っていることを家族に知られるのが恥ずかしい、などの理由で育毛剤を買うことができないでいる方もいるかもしれません。

そういった方のためにフィンジアは無地のダンボールに梱包して届けるという配慮を実施しています。

育毛剤を買っていることをあからさまにバレるのが恥ずかしいという心配はいらなくなりますね。

チャップアップのサポート

チャップアップのサポートの方はどうなっているのでしょうか。

・永久全額返金保証
・認定毛髪診断士による電話相談
・ヘッドスパブラシのプレゼント
・無地ダンボールの配慮
フィンジアは30日間だった全額返金保証制度ですが、チャップアップは無期限になっていますね。

ただ、無期限とはいえ、返金保証の対象になるのは最初の1本のみです。

育毛剤は効果を実感するまでに3~6ヶ月は使い続ける必要があると言われています。

つまり最低でも3~6本は使い続けることが前提とされています。

そもそも返金保証は、肌に合わない、使用する上で何か問題が起こった場合に使用するものとされています。

そう考えると、30日と無期限に違いはあまりないでしょう。

その他、ヘッドブラシや電話相談はフィンジアにはないサービスですね。

おすすめの記事