チャップアップは1日何回?基本的な使用回数・使用方法をチェック

まずは、チャップアップの基本的な使い方をご紹介します。

チャップアップは、1日1回の使用でOKです。

そして、その使用方法は簡単3ステップ!

①乾いた髪に使用する(シャンプー後はドライヤーでしっかり乾かす)
②頭皮全体に行きわたるよう塗布する
③チャップアップをなじませ、頭皮マッサージをする
これだけです。

チャップアップの使い方

チャップアップの効果は、血行改善、AGAの原因である5αリダクターゼの抑制、そして頭皮環境の改善です。

チャップアップを使用するタイミングは自由ですが、より効果を高めたいのであればシャンプー後・入浴後がおすすめです。

チャップアップの正しい使い方を詳しく解説

この後、育毛剤「チャップアップ」でつむじはげが改善した私の体験談をお伝えしますが、

「チャップアップは効果なし!」と不満を言う人がいるのも事実。

チャップアップの公式サイトにも「使用者満足指数97%」と書いてあります。

ということは、使用者の3%は、満足していない、効果が出なかった と思っているわけです。

しかし、このような人は、チャップアップの使い方が間違っている人が多いんです!

チャップアップは、育毛効果を出すポイントさえ外さなければ、私のように多くの人の薄毛、つむじはげを改善させることができると思います。

チャップアップ使って、つむじはげを改善するポイントは、この2つです。

  • ポイント1; チャップアップを正しく使う!
  • ポイント2; 最低3カ月は継続する!

それでは、この育毛効果を出すための2つのポイント「チャップアップの正しい使い方」「継続の重要性、理由」について詳しく解説していきます。

チャップアップの正しい使い方

チャップアップは効果が出やすい育毛剤ですが、

使い方によっては、効果が出ない、あるいは効果が出てもかなり時間がかかることがあります。

「チャップアップを使ったのに効果が出ない」という人の多くが、使い方を間違っています。

チャップアップのよくある間違った使い方とそれぞれについて正しい使い方を紹介します。

チャップアップの間違った使い方

①チャップアップを頭皮に付ける時間がバラバラ

②チャップアップを付ける量が不足している

③チャップアップを付ける場所を間違っている

これからチャップアップを使う人、またすでに使っている人もこれらを見て、

もう一度、ご自分の使い方をチェックしてください。

正しく使って、チャップアップの最大限の効果を得るようにしましょう。

間違った使い方をすると、せっかく効果がでるものも出にくくなります。

それでは、使い方について1つずつ解説していきます。

チャップアップのキャップに30回分を出してみましたが、液量は目視でこれくらいです。
顔回りにもたれてくるレベルですが、育毛対策の為には決して多すぎる量ではありません。

この量を1回として、毎晩お風呂上りに使用するようにして下さい。

ここで推奨量を守らずに使用していて、適切な効果が引き出せなければ育毛対策の意味がありません。
付けることに満足する事をせず、改善するための使用を行いましょう。

「沢山つけたら臭くないか?」と心配される方もいますが、チャップアップは無香料なので沢山つけても臭いなんてことはありません。
かゆみ、匂い、べたつき等の心配はしなくていいので、確実に推奨量を守りましょう。

チャップアップの使用量は?30プッシュはつけすぎなのか

また、どのような育毛剤・発毛剤でもいえることですが、頭皮に育毛剤を塗りすぎれば逆にハゲやすくなるといえます。

そしてチャップアップの使用推奨量は、1回あたり30プッシュ(約4ml)とされていますがこれは明らかに多すぎです。

このチャップアップを30プッシュ分(4ml)使用した場合では、使用してみればわかりますが、髪の毛がびしょびしょになります。

実際に30プッシュ分出した量は以下の通りとなります。

髪が濡れた状態が長く続くと水分中の雑菌が早い速度で増殖するため、髪の毛が抜けやすくなります。結果としてチャップアップの育毛効果を得られないどころか、逆に薄毛が進行するリスクを高めるため、十分に気をつけるといいです。

そのため、チャップアップを使用する量は10プッシュ程度(約1.3ml)にするのがおすすえめです。この量であれば、毛髪がびしょびしょになる心配がなく、かつ頭皮に十分な量のチャップアップ育毛剤の成分を届けられるといえます。

使用量10プッシュ分では、髪の毛が若干湿っているような毛髪の状態となります。

チャップアップシャンプーの使い方

チャップアップを使う前には、シャンプーで髪の毛や頭皮の汚れを洗い流すことが必要です。

いつも使用しているシャンプーをそのまま使っても構わないのですが、徹底的に薄毛を改善していくためには、チャップアップシャンプーを使用してみても良いと思います。

チャップアップシャンプーは、チャップアップを販売している会社がシリーズ商品として売り出しているものです。

頭皮環境を整えることに効果的で、それによって、チャップアップの効果を最大限に引き出すことができます。

チャップアップサプリメントの使い方

薄毛対策のためには、育毛剤を使っていればよいと思う人も多いと思います。

しかし、それだけでは効果的にチャップアップを使っていくことはできません。育毛剤以外にも、生活習慣を改善していくことも大切なのです。

特に、髪の毛の成長、育毛ケアには、どんな栄養を摂取するかがポイントとなります。たんぱく質や、亜鉛など、髪の毛の成長に効果的な栄養分を摂取していくことが必要なのです。

ただ、一人暮らしをしている人やお仕事で忙しい方などは、毎日の食事のバランスを考えることも難しいと思います。

そこで、おすすめなのはチャップアップサプリです。薄毛に効果的な成分を配合していて、効率的に栄養補給をすることができます。

1日たった4粒飲むだけで、髪の毛に大切な栄養を補給することができます。

チャップアップを塗ったあとでドライヤーしても良い?

チャップアップを塗布して、頭皮マッサージしても髪の毛が濡れている感じがしている時は、ドライヤーで乾かしてもOKです。

濡れたままだと、菌が繁殖する可能性もありますので、ドライヤーで乾かして頭皮環境を清潔に保ちましょう。

チャップアップ1本で使える期間は?

ここまでで説明してきたように、チャップアップの公式アナウンスとしては、チャップアップローション1本は1ヶ月分となります。

しかし、1日1回30プッシュでは使いすぎになります。次の『まとめ』でまとめます。

やってはいけない!チャップアップのこんな使用方法

チャップアップでよりよい効果を得たければ、なにはともあれ正しい使用方法、正しい使い方、正しいつけ方や塗り方、正しい使用量を守ることです。これからチャップアップを始めようという人には信じられないかもしれませんが、薄毛対策やチャップアップの正しい使い方というのは実はシンプルにそれだけなんです。

ただ、守るべきことがシンプルすぎて、本当にそれでいいのかがわからなくなってきます。チャップアップは使用後の結果が出るまでに時間がかかります。ですので、単純な使用方法をひたすらに守っているだけでは不安になって、思わず使用量を増やしたり、知ったフリをしてつけ方を自己流に変えてしまう人がいるのです。

ここではチャップアップのやってはいけない使い方の代表的なものを紹介します。難しいことではありません。これまでに書いてきたことを守っていないとどうなるかという話です。

つけ方の間違い

正しいつけ方をしないと、根本的にチャップアップの正しい使用方法を逸脱していることになります。

まず第一につけ方の間違いです。正しい使用方法の中でつけ方というのは重要です。チャップアップはプッシュ式ですから、正しい回数としては毎回プッシュ30回。これを満遍なく頭皮に塗るだけです。

間違いやすいのは薄毛が発症している箇所にだけつける塗り方です。これも一応は効果がありますが、ただ薄毛というのは頭部全体に始まっているものですので、予防も兼ねて頭皮全体に塗ることが大切です。

チャップアップは医薬部外品ですので、あまり強い成分はないですから副作用の心配をする必要はありません。チャップアップは頭皮に養分を与えることで育毛をすることを目的にしていますから、頭皮全体に塗っても問題はないのです。

約1分間程度頭皮マッサージ

CHUP UPをなじませ、頭頂部と側頭部を重点的に指先に少し力をいれ、頭皮を押し込むようなイメージで行ってください。

力加減は強すぎず、弱すぎずで自分が気持ちいいと感じる力加減で行ってください。

奥さんや旦那さんがいてる方ならパートナーにお願いして楽しく頭皮マッサージしてもらうのもいいかもしれません。

チャップアップは液だれする!?液が垂れるのを防ぐ方法とは

頭皮に直接スプレーすると、液だれすることも多くあります。

チャップアップはプッシュすると勢いよく噴射される上に、1回で30プッシュも使用するために液の使用量は結構多めになっています。液自体が比較的サラッとしているのも、液だれの要因になっているのです。
しかし、次のポイントに注意すれば液だれを防ぐことができます。

  • 頭皮を9つのブロックに分けて3回ずつプッシュする
  • 髪をしっかりかき分けてスプレーする
  • 浅くプッシュする

液だれを防ぐ方法については、先ほど紹介した薄毛改善指南書にも掲載されていますので、しっかりチェックしておきたいですね。

チャップアップは1回30プッシュも使うということもあり、液だれしてしまうのか…。それは困るな。
せっかくの育毛剤が流れてしまっては勿体なさ過ぎる。液だれするぐらいなら使用量を減らした方が良いのではないか?

確かに、1回の使用量4mlというのは少ない量ではありませんから、液だれの原因にはなってしまいます。ただ、使用量を減らしてしまえばせっかく得られるはずの効果が得られなくなってしまうというデメリットもあるのです。

液だれは、スプレーの仕方によって防ぐこともできます。ブロック分けをして3プッシュずつを目安にスプレーすれば、液だれを防いでしっかり必要量を塗布することができるはずです。

髪は乾かす方がいい!ドライヤーの正しい使い方。

では入浴後、効率よく髪を乾かす方法と入浴後、すぐに着替えかドライヤーどっちが先かをご紹介いたします。

髪は入浴後すぐに乾かすと◎。 理由は、少しでもキューテイクルを開かしてしまっている時間を短くするためです。濡れた髪のままドライヤーをするのは×です。
髪は熱に弱いので長時間のドライヤーは髪を傷めてしまう原因になるからです。なのでドライヤーをする前にはしっかりとタオルドライを行いましょう。

タオルドライのポイントは、髪を擦り合わせて拭くのではなく地肌を優しく拭くように水分をとり最後にタオルで髪を押さえるように髪の水分を拭き取ることです。

必ず、ドライヤーをする際は、熱風を一箇所に当てすぎないことです。ドライヤーを左右に振りながら髪を乾かしましょう。

最低3カ月は継続して使う!

どの育毛剤もそうですが、通常チャップアップも効果が出るまでに少なくとも3カ月はかかります。

それでは、なぜ、効果がでるまでに3カ月かかるのかを説明します。

髪の毛は、正常な状態でも、ある時期が来たら抜け落ちます。1本の髪の毛が生えて、成長し、抜けるまでの周期を「ヘアサイクル」といいます。

このヘアサイクルは、「成長期」⇒成長が止まる「退行期」(2~3週間)⇒「休止期」(数カ月)という流れです。

髪の毛が、「退行期」(2~3週間)、「休止期」(数カ月)のときに、育毛剤をつけても抜けるのは、このヘアサイクルを考えると普通のことなのです。

「育毛剤を付けたのに髪の毛が抜けた~」とがっかりする必要はありません。3カ月継続して使うと、「退行期」を迎え抜けた髪の同じ毛穴から新しい髪の毛が生えてきます。

髪の毛には、「退行期」(2~3週間)、「休止期」(数カ月)があるので、3カ月は継続することが必要なわけです。

目に見えて改善しなくても3カ月は継続して使わないと、育毛剤が効いているかどうかも判断できないんですね。

【使い方次第で効果倍層!】チャップアップの正しい使い方と効果UPの6つの使い方

育毛剤チャップアップを正しい使い方で使っていますか?

チャップアップ 使い方

というのも、育毛剤チャップアップの使い方を自己流や間違った使い方で使用していると、せっかくの素晴らしい育毛効果が激減してしまうこともあるんです。

tetsuya
ここでは、育毛剤チャップアップとサプリの正しい使い方や、より高い育毛効果を発揮するための効果的な使い方をご紹介していきますね。
\tetsuyaの体当たりレビュー/

チャップアップとチャップアップサプリの正しい使い方

まず始めに、育毛剤チャップアップの正しい使い方をご紹介していきますね。これは公式サイトも推奨している使い方です。

チャップアップ 使い方

チャップアップは1回何プッシュ?

育毛剤チャップアップは1日の利用推奨量が20プッシュ分の、約2mlとなっています。

これを朝と夜の2回行うので、1日合計40プッシュで約4mlの使用量ということになりますね。

チャップアップ 液だれ

ただし一気に付けすぎると液だれの気配が

ですが一度にスプレーノズルを20プッシュも押したら、絶対に液ダレして頭皮から液がボトボトとこぼれてきます。

tetsuya
ですから、ここは小分けに1カ所1~2回または2~3回プッシュを目安に、気になる部分を中心にして頭皮全体につけるといいですよ。

数回に分けて頭皮に馴染ませた方が、チャップアップの吸収もいいです。僕もいつもこの方法で使っていますが、「あ~、なんか効いてる気がする~♪」というカンジがしますヾ(o´∀`o)ノワァーィ

育毛剤チャップアップは1日4ml使っても120ml入っているので、約1ヶ月もつ計算です。けっこうコスパもいいですよね。

ドライヤーは7分乾きで

育毛剤チャップアップの正しい使い方として、洗髪後はドライヤーで少し頭皮と髪を乾かしてから使う、というものがあります。

tetsuya
これは頭皮が少し濡れているくらいが、最もチャップアップの有効成分が頭皮や毛穴に浸透しやすくなるからです。
髪や頭皮を全く乾かさずベチョベチョしている状態でチャップアップを使っても、毛穴に溜まっている水分が邪魔をします。チャップアップの有効成分はしっかりと浸透していくことが出来ません。

ドライヤーを使って7分乾きくらいになったところで、チャップアップを手に取り、プッシュプッシュしましょう!

髪が乾ききる前にチャップアップを使うと、チャップアップの浸透力がケタ違いに向上し、高い育毛効果を目指すことができますよ。

頭皮への揉みこみは必ず行う

育毛剤チャップアップの素晴らしい育毛成分を頭皮にプレゼントした後は、頭皮への揉み込みを必ず行いましょう。

チャップアップ 使い方

自分の10本の指の腹を使って、頭のコリを揉みほぐすようにキュッキュッと揉み込んでいきます。

朝は時間がない方が多いと思うので(私もそう)、頭を洗わなくても育毛剤チャップアップをつけてキュッキュと軽く揉み込んであげるだけでもOK!

夜は洗髪後にドライヤーで7分乾きさせてから、育毛剤チャップアップをプッシュして、丁寧にマッサージします。

育毛剤チャップアップが届いた時に、公式サイトおすすめのマッサージ法パンフレットも一緒に同封されていますので、そちらを見ながら行ってもいいですね。

そしてマッサージし終えたら、もう一度ドライヤーでしっかりと乾かして仕上げて完成です。

tetsuya
頭皮や毛穴を揉み込むことで毛細血管の血行が促進されて、育毛効果にも良い影響を与えてくれますよ。

チャップアップサプリの正しい飲み方

続いて、チャップアップサプリの正しい飲み方をご紹介していきますね。こちらも、公式サイトのおすすめの使い方です。

チャップアップサプリ

チャップアップサプリは1日何錠?

チャップアップサプリは1日3粒摂取するのが正しい飲み方です。

早く薄毛を何とかしたいから、サプリを多めに飲む!というのはやめたほうがいいですね。

tetsuya
それで育毛効果が俄然上がれば、公式サイトでもそのように推奨するはず。

しかしそれをしていないのは、(後で詳しく述べますが)チャップアップサプリは1日3粒が最も効果的だということを公式サイトは知っているからです。

またチャップアップサプリを服用する時は、歯で砕かずに粒のまま飲みましょう。サプリを噛んで飲み込んでしまうと、有効成分が胃液ですぐに分解されてしまいます。

これでは栄養を吸収する小腸まで、大事な成分が届かないかないうちに分解されるということになり、サプリの効果が半減してしまいます。私もいつも丸飲みしてます。

夜は必ずサプリを飲んで寝る

チャップアップサプリは、夜に3粒服用して寝るというのが正しい使い方です。

これは人が夜寝ている時に成長ホルモンの分泌を受けて、細胞の生成や修復を行っているからです。

tetsuya
睡眠中にビタミンやミネラルなどの栄養素を血管に送り込むことが出来れば、頭皮や育毛にも好影響を及ぼします。

ですから公式サイトでは、就寝前にチャップアップサプリを摂取することをすすめています。

サプリは昼飲んでもOK?

もちろん夜寝る前にチャップアップサプリを飲むのを忘れてしまう方もいるでしょう。(酔った時とかね^^)その場合は、朝や昼間に飲んでもOK!

チャップアップサプリには水溶性ビタミンであるビタミンB群なども配合されています。水溶性ビタミンは体内に一定量あると判断されると、オーバーした分は尿と一緒に出ていってしまうんです。ゴッソリ

tetsuya
これが先程言っていた、「サプリを1日3粒以上飲むのはやめましょうね」ということにもつながっていきます。

ビタミン類などは脂肪のように体内に備蓄しておくことができないので、サプリや食事などからその都度摂取してもらいたいってことなんです。

チャップアップの効果をさらにアップさせる6つの使い方

チャップアップは使い方次第で効果を高めることが出来ます。ここからは入浴編とお手入れ編の二つのパートに分けてご紹介していきますね。

使い方①チャップアップは入浴後に使おう!

なんといっても育毛剤チャップアップが最も効果的な作用をもたらすゴールデンタイムは、お風呂あがりです。

チャップアップ 育毛剤

入浴後は体温の上昇で、何もしなくても血流量が上がり、血行が良くなります。

血行が良く寝ると代謝が上がり、頭皮の毛穴付近の毛細血管からも体に不要な老廃物が排出されやすくなります。これだけでも頭皮環境を良くしていますよね。

tetsuya
またチャップアップサプリの服用も行っている方は(使っていない方は是非使って!)、血行改善効果で、サプリの栄養素や有効成分も頭皮に届きやすくなります。

育毛剤チャップアップをお風呂上りに使わないという手はありませんよ~(๑´ڡ`๑)

使い方②シャンプーは2度洗いしよう!

育毛剤チャップアップを使う前の入浴では、シャンプーを2度するのがおすすめです。といってもゴシゴシは洗いません。カミダイジ

tetsuya
1回目のシャンプーは髪についた汚れを大ざっぱに落すだけなので、サッと洗います。

2回目のシャンプーでは指の腹を使って、皮脂や皮脂汚れをしっかりと落とすイメージでありながら、優しく洗い上げましょう。3回目のシャンプーはやめたほうがいいです。シャンプーのし過ぎは、薄毛の原因です。

また、シャンプーの種類は、自然派シャンプーや植物系シャンプー、アミノ酸系シャンプーを使うと、肌に優しくていいですよ。私はビオルチア(チャップアップのシャンプー)使ってますけど^^

使い方③蒸しタオルケアもオススメ!

休みの日など日中に時間がある時は、頭にホット蒸しタオルを乗せて頭皮を温め、その後育毛剤チャップアップを揉み込んで使うのもオススメです。

「蒸しタオル?面倒じゃん」と思うかもしれませんが、タオルを水で濡らして水滴が落ちない程度まで軽く絞り、600Wの電子レンジで2分ほどチンすれば簡単蒸しタオルの出来上がりです。

tetsuya
出来たては少々熱いので、気を付けながらタオルを少しほぐし、頭皮に1分ほど乗せておきましょう。

蒸しタオル効果で毛穴が開いたところに育毛剤チャップアップを注入すれば、育毛効果もアップです。

使い方④他社育毛剤の併用よりチャップアップ1本で勝負!

育毛剤チャップアップは、公式サイトでは「育毛剤の併用OK」といっています。ですがなるべくなら、育毛剤チャップアップは1本のみの使用をオススメします。

他社の育毛剤と育毛剤チャップアップを2本同時に使うのは、量が多すぎて、毛穴が詰まる心配もあります。また、両者の成分同士がケンカして頭皮に悪影響を与えかねません(( ;゚Д゚))

それでもどうしても2本使いたいという方は、最初に育毛剤チャップアップを使って下さいね。

1本目のほうが浸透率が高いですから。

tetsuya
でもそれをするなら、外側から育毛剤チャップアップを使い、内側からチャップアップサプリでケアするというほうが断然いいかも。

使い方⑤チャップアップは2ヶ月以内に使い切るが鉄則!

育毛剤チャップアップは、1本を2ヶ月以内に使い切るとより効果的です。

チャップアップ 2ヵ月

1本分は約30日分ですから、大抵の方は1ヶ月ほどでなくなると思います。ですが、まれに部分的にのみ使用している方や、もったいないと感じて1回の使用量が極端に少ない方などは2ヶ月以上持つ方もいます。

公式サイトにも記述がありますが、育毛剤チャップアップは無添加なんです。必然的に酸化が早くなってしまうので、1本を2ヶ月以内に使い切ってほしいと言っているんですね。商品が酸化する、というのは、鉄がサビていくのと同じ原理です。

チャップアップの無添加成分には以下のようなものがあります。

  • 香料
  • 界面活性剤
  • 鉱物油
  • タール系色素
  • パラベン
  • 紫外線吸収剤
  • シリコン
  • 合成ポリマー
  • 酸化防止剤

tetsuya
チャップアップはフレッシュなうちに使い切って、最大限で最大級の育毛効果を頭皮に届けてあげましょう!

使い方⑥最低3~4ヶ月は続けてみよう!

育毛剤チャップアップの効果をアップさせる秘訣は、長く続けることです。トニカク

tetsuya
最低でも、3~4ヶ月から半年ほどは続けてほしいですね。

髪の成長にはヘアサイクルがあります。なので育毛剤は3~4ヶ月は使ってみないと、育毛効果を実感できないことが多いんですね。

チャップアップの使い方(まとめ)

育毛剤チャップアップは正しい使い方をすれば、高い育毛効果に期待が持てます。

チャップアップ 成分

ドライヤーは半乾きにする、軽く揉み込む、最低でも3~4ヶ月以上は使用するなどすると、育毛効果もアップしますし、薄毛予防効果もアップしますよ。

tetsuya
特に解約するのはどんな理由でも対応可能となっているので、1ヶ月じっくり試して本当に効果があるのかを見極めてみるのが良いと思います!!!
\tetsuyaの体当たりレビュー/
おすすめの記事